Radyのセットアップ サイズの選び方

Radyのセットアップ サイズの選び方

若い女性に人気のRady

若い女性を中心に大人気のRadyは、
部屋着からアウターや小物まで、様々な商品が揃っています。
なかでも人気で即売り切れしてしまうのが、
お家でまったり過ごす時にぴったりのセットアップです。
素材や色、柄も豊富なバリエーションで、
全体的に細身に見えるデザインが人気の理由になっています。
Radyが好きな女性なら、必ず1着は持っているといっても過言ではないセットアップですが、

購入するときにサイズで悩むRady

購入する時のサイズ選びに悩んでしまう人も多いのです。
Radyのセットアップのサイズは、
基本的にSMLの3サイズで、
身長でいうなら

  • Sが158cmまで、
  • Mが158〜164cm
  • Lは164cm以上

の人にお勧めしたいサイズ表記になっています。
なかにはフリーサイズのセットアップもありますが、
Radyの商品はタイトで細身に見えるデザインになっているので、
実際に着用してみると少し小さめに感じることも多いです。
さらに、セットアップの股下サイズですが、
Sで77cm、Mで80cm、Lなら83cmということで、
若干どれも裾が長めになっているのです。

サイズよりも大事なのは着丈なのです

Radyの公式サイトでは、
セットアップを着ているモデルさんの多くがヒールの高いパンプスなどを履いているので、
それほど長くは見えないのです。
そのため、実際に購入してみたら裾が長すぎて引きずってしまうというお悩みもよくあります。
それならSサイズのほうがいいのかと考えがちですが、
サイズが変われば着丈も違ってくるので、アウターがキツく感じてしまうこともあります。
RadyのセットアップはMとLの横幅は変わらず、
少し細くデザインしてありますから、上下のバランスを調整するのが難しいのです。
ですから、サイズ選びをする時に気をつけたいのは、
股下や裾の長さよりも、着丈のほうが大事になってきます。
というのも、Radyのセットアップを購入した人の多くは、

お直しは自分でも可能なのです

股下や裾の長さが合わないので、お直しをしてから着ているのです。
お直しというとお店に頼まなくてはいけないような気がしますが、
Radyのセットアップの素材は薄めなので、裾上げテープを使えば自分で出来ます。
まずは自分の脚の長さに合うところまでカットして、
二重に折り返して裾上げテープを使い、アイロン掛けすればお直し完了です。
慣れている人なら15分もあればすぐに出来ますから、
詳しい裾上げの方法などはネットを見て参考にすると良いでしょう。
ただし、べロア素材のセットアップは、アイロン掛けする時に熱を加えすぎると、
変色したり焦げがついてしまうこともあるので十分に注意してくださいね。
部屋着ではもったいないくらい可愛いRadyのセットアップは、
高いヒールの靴を合わせるとお直し要らずで着用できます。

パンプスが苦手ならスニーカーという選択も

パンプスが苦手なら靴底が厚めのスニーカーを合わせても可愛いコーディネートになりますよ。
伸縮性に優れていて、耐久力のある素材を使っていますから、
部屋着だけにとどまらず、外に出かける時のオシャレ着としても活用できます。
実際にRadyセットアップを愛用している人は、ファッション性が高いことから、
買い物に出かける時や、スポーツジムに通う時などに着ているという声もあります。
普段着としても可愛く見えるRadyのセットアップは、
サイズ選びがちょっと難しいということもありますが、
購入後に自分でお直しをして好きなサイズに仕上げることが出来ます。
ですから、多少の裾の長さは理解しておいて、
着丈を合わせることも大事なので、上下のバランスを調整して選ぶようにしましょう。

 

Rady公式通販はこちら