武藤静香の自宅Radyの使用効果とは


Radyは雑誌、小悪魔agehaの専属モデルを2014年まで務められていた武藤静香さんのプロデュースブランドです。
Radyは、いつでもどこでも女性らしく大好きな人に可愛く見られたいといったコンセプトを基にして、
かわいらしくておしゃれなルームウェアなどを中心に展開しているファッションブランドです。
Radyは渋谷系ギャルティーンエージャー層から特に厚い支持を得て、高い人気を誇っています。
2008年アパレル未経験者たちの手によってスタートされたこのブランドでは、
武藤静香さんは当時、プロデューサーとして参加し、デザインなどを担当されてきました。
武藤静香さんのプロデュースブランドということで、より多くの人々から注目されてきました。
武藤静香さんのブログや独自のドメイン独自システムにこだわって活動展開が図られ、
わずか3年という短期間でモバイル会員数は既に10万人を超えて、
現在も、多くの若い人々から支持されルブランドとなりました。
Radyは2011年から、自宅で使用するアイテムを取り扱うhouselineをスタートさせました。
Houselineでは、自宅空間をおしゃれ可愛く彩るオリジナルの自宅アイテムが楽しめます。
ロゴが前面にデザインされたクッションやピロー、
スリッパなどの自宅アイテムが武藤静香さんのデザイナブルなプロデュースで提供されています。
ご自宅でもRadyのアイテムを使用されている武藤静香は自宅空間の演出という点でも効果的な空間を作ってこられました。

普段使いができるおしゃれなグッズの華やかなシーツなどは、見ているとウキウキするような特徴的なデザインです。
大人ラインなどももっと増やし、より幅広い年代の方々に愛されるようなブランドを目指したいと今後の展開についても抱負を語られていました。
期間限定店舗をきっかけに、大手ショッピングモールなどへの出店などを目指したいということで、
現在、ブランドの販路拡販路線を取りながら、自宅アイテムを含めたグッズの充実のための活動などが積極的に展開されています。

 

Rady公式通販はこちら